読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セキログ,

セキ美容室 健康ブログ,略して

気になる商品をレビューします!!シャンプーなど美容師視点でお悩みなどを解決できたらいいなと思います。

エントロピーの法則02

ブログランキング・にほんブログ村へ
Hatena Feedly

MIYAKO85_amanogawatentai20140725_TP_V.jpg

前回の続きを書きたいと思います

 

 

エントロピーの話

battery_juudenki.png

電池で例えるとプラスとマイナスの電位差があり、

それで電流が流れる

その電流で仕事をし、

電力を消費する

これをエントロピーの増大と言い、

 

電位差が無くなると仕事ができなくなる

電池を充電すると、

電位差ができてまた仕事ができるようになる

 

この充電のことを

エントロピー

というんでしたね

 

生物でも同じことが言えます

早く成長するものは早く死んでしまいます

 

成長が早いのは代謝速度が早いので

酸化が進むのも早く エントロピーが増大し、

最も安定した状態である死に早く近づきます

 

どうやら長生きするには脈拍が

多い人より少ない人

脈拍がゆっくりの人の方が長生きする

ということですね

 

そういわれればスポーツ選手

のような激しい運動をする人は

長生きのイメージではないですね

 

かといって何もしないで、

食事もとらないでいると

限りない平衡状態に近づいて死んでしまいます

 

なので食べること

「反エントロピー

を取入れて エントロピーの増大を遅らせる

ことができます

 

もちろん食べ物の中でも

エントロピーを増大させるものや

逆に減少させるものがあるそうです

 

高脂肪・高カロリーなものは
エントロピーを増大させ
低脂肪・低カロリーなものは
エントロピーを減少させます
 

糖質でも脂肪でも体内でエネルギー

となった後は最終的には

水とガスになります

 

これがエントロピーが大きいらしいです

 

老化を遅らせるには

11036199.jpg

老化を遅らせるにはエントロピー

の小さなものを食べて

エントロピーの大きいものを

体から出さなければいけないんです

 

そして差引するとエントロピー

減少したことのなり

充電と同じ反エントロピー操作となります

 

じゃあどれがエントロピー

低い食べ物かというと

食物連鎖が1番下の食べ物

が低エントロピーです

 

代謝を上げないと低体温になるが

上げすぎも体にはよくないし

食べ物の事まで考えてたら大変ですが

 

できることからちょっとずつ変えていくと

体に変化があるかもしれないですね

 

*1:フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそより

*2:かわいいフリー素材いらすとやより

*3:画像・動画の素材サイト PIXTA より